私の癒しグッズの一つでもある漫画。漫画と言っても様々なジャンルがあります。やはり、自分好みの作品があります。

お気に入りの漫画、バクマン
サイト内検索(by Google)
お気に入りの漫画、バクマン

「漫画」私にとって大事な物

私と漫画との出会いは小学生の時です。小学生の時、月刊誌や週刊誌の漫画が流行っていて、友達と数種類の違う物を購入し、公園や図書館に集まって読んでいたことを思い出します。読んだ後に友達と色々な話をしてとても盛り上がり、最後には「続きが気になるね」といつも話していました。それに付録も楽しみだったし、全員プレゼント等にも応募していました。その頃は、常に少女漫画を読んでいました。主人公に自分を重ねて、ドキドキしながら読んでいたことが懐かしいです。しかし、年齢をだんだん重ねるにつれ、読むジャンルも変わってきました。少女漫画ではなく、医療系、サスペンス系、謎解き系と様々なジャンルを楽しんできました。

私の一番好きなジャンルは医療系の漫画です。専門用語や難しい言葉がありますが、興味があるので、勉強にもなりとても好きです。高校生の頃は、学校の帰り本屋さんにより新しい漫画を探しておこずかいで購入してました。続き物で本屋さんに置いてない時があり、そんなと時は駅前に合ったコンビニエンスストアーでも新作の漫画を購入できるので利用していました。働きだしてからも漫画は大好きで、一つ変わった事と言えば、文庫本タイプの漫画を購入する事が増えました。文庫本タイプの本だと、大きさも小さく持ち運びに便利です。それに、一見小説を読んでいる感じです。移動中に読み、癒しの時間を手にしています。移動時間もあっという間に過ぎます、あまり集中しすぎると、降りる駅を乗り過ごしてしまったこともありました。大好きな漫画をこれからも読み続けていきます。

Copyright (C)2017お気に入りの漫画、バクマン.All rights reserved.