私は子供の時に漫画が大好きでした。今では読まなくなったのですが、子供時代の漫画中心の生活が懐かしいです。

お気に入りの漫画、バクマン
サイト内検索(by Google)
お気に入りの漫画、バクマン

漫画が大好きだった子供時代

私は子供の頃、漫画が大好きでした。両親が共働きで一人でお留守番をしている時に読んでいました。ジャンルも幅広く、少年向けも少女向け、そして自分の両親が子供の頃に読んでいたような物も読んでいました。それぞれに色んな世界観があります。特に古い漫画だと当時の時代背景の違いが楽しめます。ストーリーをイラストと同時に楽しむのでわかりやすく面白いので時間を忘れて読んでいました。

漫画に夢中になっていた要因ですが、両親の共働きでお留守番をする機会が多かったと言うのともう一つあります。それは今ほど何でもデジタル化が進んでいなかったので、友達とも漫画の話を夢中でしたり貸し借りをしていたからです。それをベースに友達関係を築いたと言っても過言ではないと思います。今は小学生でもゲーム機を持ってるのは当たり前だし、パソコンで動画を見たりテレビのチャンネル数も増えて室内遊びをする時の選択肢が多くなっています。当時は雨が降って友達と遊ぶ時は漫画の回し読みが主でした。こういった時には兄弟が多い友達の家に集まるのです。すると友達本人の分のプラスして兄弟の分もあるからジャンルや冊数が増えるので、選ぶ幅も増えるからです。友達同士で貸し借りをすると友達の好きなジャンルなどがわかってくるのも面白かったです。そして、楽しむだけではなく借りたものを大事に扱うことが人間関係にとって大事なことなども学びました。

今では新聞の四コマ漫画程度しか読まなくなったのですが、たまには一日中転がって漫画を読んで子供時代に戻りたいものです。

注目情報

Copyright (C)2017お気に入りの漫画、バクマン.All rights reserved.